吉田屋のこと

ごあいさつ

立春が過ぎ、暦の上では春になりました。
まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春が近づいているんだなと思うと、
季節が変わっていくことに、嬉しいような、寂しいような、気持ちになります。

暖かくなっていくことは嬉しいのに、
年末年始から節分あたりにかけての、季節の文化や慣わしが好きなので、
それらが終わってしまう寂しさもあります。

・・・

「吉田屋」を始めて2年ほど、経ちました。
どんな場所なのか、何をしたいのか、特に発信もしないまま、
ミステリアス感だけを醸し出してきましたが、
そんな演出をするつもりは一切なく、、
そう、ただ、のんびりしていただけなのです。

この日記は、
素敵な田舎暮らしや伝統文化なんかをおしゃれに伝えちゃうような、大層なものではありません。

本当に、この地域の普通のこと、
ご近所の面白いお店や場所、
ときどき、農業のこと、
そして、吉田屋のこと、
などなど、ゆるく書いていけたらと思います。

のんびりした吉田屋亭主とその嫁ですが、
どうぞ、ご贔屓に。

関連記事

最近の記事

  1. 吉田屋のこと①

  2. 節分のこと

  3. お正月のこと

アーカイブ

まだここに表示するコンテンツはありません。

TOP